心の中を書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大変ご無沙汰していました。。。。。

いろいろとありましたが、
まあ~、こうやって普通に息をして生きているので、
それでいっかーと思ったりしているこの頃でございます。
イノチあることにカンシャ!デス。

ぼちぼち、参りたいと思います。

みなさまのところにも
お邪魔し、読ませていただき、楽しませてもらっていました。
ありがとう。ございます。
あまりコメントできずゴメンナサイ。。。

少しずつUPできればいいなと思っていますので、
よかったら、お付き合いくださいませ。

さて、
少し前より、お邪魔していますところの黒猫♂さんより、
を受け取った~》の指定つきバトンを受け取りましたので、
ちょと、やってみたいと思いまーす。
(受け取ってから日にちが経ってしまってゴメンネ。。。)


☆指定つきバトン☆

◆最近思う《愛》
には、いろいろな形がありますけれど…
素晴らしいなあと、最近思うようになったのは、
「無償の」かなぁ。
惜しみなく与えられるには、心の綺麗さを感じます。
真心にも近いかなあ。。。
奪ってばかりではいけないよねぇ、、、(意味深?)
を与えられる大人になりたいと思う、この頃です(年齢だけ大人です…)。


◆この《愛》には感動!!!!  
盲腸で入院したときの主治医の先生の
しつこいほどに手術後に話しかけ、、、
入院中も、看護婦さんより多く様子を見にきてくれた…。
何でかよく分からなかった…。

ワタシのことが好き?(勘違い?)
手術に失敗した???
そんなふうに思ったりもしたが、、、、。

思いきって聞いてみた。。。
ワタシ「先生、どうして、そんなに話しをしに来るの?」
先生「入院して、嫌だったって思って帰っちゃうのが
嫌なんだよね」

なるほど、でした!
思えば、入院中に何か困ったことはないか、
どこが苦痛か、退院後はどういう生活が待っているか、などなど、
たくさん話をして、いろいろ一緒に考えてくれました。
おかげで、入院中の不安は、ほとんどありませんでした。

となりのベットの患者さんに、そのことを話すと、
「きっと、いい医者になるね!」って。

ワタシの主治医は、医者になりたてのようでしたが、
そんなに熱心に患者に接する先生を知り、心が温かくなったのです。
今でも、そのままでいてほしいと願っているワタシです。

長くなりました…。


◆直感的《愛》
ビビッと、ですか?

最近は経験してませんが…。

に関して言うと、
相手の方が、ワタシにビビッとを感じてくれてるのかなあと思うと、
嬉しくなり、何だか放っておけなくなるパターンかな。。。
こちらから、ビビッとがキタ場合は、何もできません…。
じつは、オクテなのです…。ホントダヨ。。。


◆好きな《愛》
相思相でしょう~。なんていったって。
お互いに気持ちがつり合っているのが一番!
えっ?
を与えろって?
まだまだワタシは子供のようです…。


◆こんな《愛》は嫌だ!
作業着の背中に書かれた
なんだそれはって?
高校時代の話。デザイン学科を専攻していたワタシは、
実習の時に作業着を着ていたのですが、
仲間うちで落書きをするのが流行っていました。
ワーィ何でもかんでも書きまくれ~
勢いにまかせて、書き合うワタシタチ。。。
気が付くと、背中にデッカクの文字。。。。。
そういえば、、、「アイって書いていい~?」って
聞こえたような気もしたが、まさか漢字でかくとは。。。
けっこう、本人にとっては、はずかしかったのですよ。。。

なので、上から他の絵で消してもらいましたとさ。完。
          ↑かたつむり
またまた、長くなりました…。しかも、よく分からない話?


◆この世に《愛》がなかったら・・・
きっと、生きていけないー。
生きる屍状態ダ。。。

それほど、が好き~
ハズカシイ。。。


◆次に廻す人、5人(『指定』付きで )選びます
黒猫♂兄さま~: 琵琶湖の狩人は、どんなのハンターなのか? ご指定くださった
黒猫♂さまのの話も。ぜひぜひ!

もも姉さま~: 異性に向けて、同姓に向けて、幅広くについて話してくれそう~。
どうぞヨロシクです!

らったさま~: いつも詩の世界は素晴らしい!マジレスしてくれたら、泣いて喜びます(笑

スポンサーサイト
昨日、観てまいりました!
「THE有頂天ホテル」
公開初日に観ることができて、幸せです。

近くのTOHOの映画館、午後12時45分の回でしたが、
お客さんの入りは、まあまあだったと思います。
私は三谷さんのファンなので、客入りはどうだとか気になったりします。
近くの席に、初老の夫婦が座っていて、
後ろの席には二十歳前後の女性のグループがいたりして、
じつに幅広い年齢層が集まっていました。

三谷さんの「笑い」が好きなのですね。
あの笑いに、中学生のときからハッピーにさせてもらっている気がします。
そう、三谷幸喜の笑いは、
ハッピーとか幸せとかいうのが似合うと思います。

今回の映画「THE有頂天ホテル」にもハッピーにさせてもらいましたよ。
だから、おすすめしたいと思います。
人と人の不思議なつながりにも注目です。

オフィシャルサイトの
http://www.uchoten.com/
三谷幸喜からのメッセージも楽しいです。
今日は、転記させていただいた記事です。
「通勤途中のよもやま(内緒)話」のhirahiraさん、ありがと~
http://ameblo.jp/hirahira10/entry-10007845961.html


「二十歳の君の目に。」



二十歳、新成人おめでとう。

今日から大人といわれても、日付がかわるように人が大人になるはずはない。二十歳の君の目には、今、何が見えますか。大人は、社会はどんなふうですか。

戦場では今日も若者が死に、テロは繰り返され、近所でおぞましい事件が続く。生きる価値を「勝ち組」「負け組」などと下品な言葉で判別し、金が儲かるなら何をしてもいいと嘯く輩がいる。

金がすべてなら君達が子供の時に読んだり、聞いたりした絵本や、詩や、音楽は世の中にはいらなくなる。これまで君の目はたしかなものを見てきたはずだ。大切な人が、場所があり、好きな言葉が、ビジュアルが、ファッションがあるだろう。どれも皆きらきらとかがやいているだろう。

二十歳の視野は無限にひろがっている。かがやくものにむかって歩き出そう。晴れの日ばかりじゃない。冷たい雨も凍てつく風もある。光が見えないときもある。そうなんだ。本当に価値のあるものは見えにくいんだ。だから目を大きく見開こう。きっと見える。見るための一歩は、自分が一人だと知ることだ。孤独と向き合うことだ。そこで見えたもの、出会えたものに人生の肝心はある。

今日から酒が飲める年齢だ。まずは独りでやりなさい。

酒の作法はひとつ、品性だ。



伊集院 静



私は「三十歳の君の目に。」というつもりで読みました。
ここ数ヶ月、冷たくなっていた私の心が少しぬくぬくしました。
きらきらとかがやくまでには、まだ時間がかかるかもしれない。
二十歳のようには飛び出していけないかもしれない。
でも、この記事を読んで、もうほんの少し目を大きく見開こうという気になりました。
本当に価値のあるものは見えにくい。
私も孤独と向き合い、三十歳の視野を広げていきたいと思います。

お酒は、みんなで飲むのもいいな~
みなさま、こんばんは。

前回の記事より、一週間以上が経過してしまいました。
過去の記事にコメントくださった方々、ありがとうございます。
本当に嬉しゅうございました。

少々うつ状態でしたので、よく寝ておりました…。
寝て治す。うつ病の基本かもしれません。
かれこれ、一年ぐらいの通院歴になりますか…。

そんな中、二つのことをしました。

一つは、仕事の面接に行きました。
6年ほど前まで働いていた出版社へ。

これは、けっこうドキドキです。
病気と闘いながら、仕事をする。
で、今日採用の電話をもらったので、来週より始まります。
これからの私の大きな課題となります。
でも、まあアルバイトなので、あまり肩に力を入れずいきたいと思います。

もう一つは、
歌のデモテープを作って、
あるレコード会社へ送りつけてみました~。
アカペラです。
え~理由は、30歳になった記念にということにしておきましょう。
でも、通ったら嬉しいなあ。

そんなこんなで、私の2006年は、ようやく幕開けしそうです。
お正月早々、一人ぼっちになりました。
正直、もの凄く寂しいです。
もともと寂しがりなので、つらい。

今日と明日は、一人になるのがわかっていたので、
お正月を一人で楽しむ方法を、いろいろ考えていたのだけれど、
実際に一人になってみると気分が滅入ってしまい、
何ひとつ実行されません。

さっき、家族を思い泣きました。
いつも一緒にいてくれてありがとう。

けっこう泣きました。大人なのに。
で、だいぶスッキリしてきました。

やっと、一人を楽しむ元気も出てきたので、
ぼちぼち始めますか~

あっ、鍋に「大福」入れちゃおうかなあ~~
あけまして おめでとうございます

皆さま どうぞ本年もよろしくお願いいたします


早速、初詣へ行って参りました。
二駅先の神社まで自転車をこいで。
だいぶ着込んでいったので、思ったより寒く感じず助かりました。

神社に到着してから、お賽銭を投げるまで、
一時間ほど並んだでしょうか。
「昭和50年 兎年 女 前厄だそうですが
どうか無事一年が過ごせますように」と、お祈りしてきました。

途中、「シャーピン」なるものを食べました。
中国風おやき だそうです。
少しもっちりした生地の中に、餃子のあんに似たものが入っていました。
焼きあがったばかりのシャーピンは美味しかったです。

そして、また二駅ほどの距離を自転車に乗って帰ってきました。
それにしても、神社の中はお祭りのようで、
家に戻ってきても、目がチカチカとしています。
只今、
2005年12月31日
午前1時15分です。

久しぶりに夜更かししていて、
まだ眠れそうにないので、、、
忙しい大晦日に、最初にブログを書いておこうと思います。

忙しい大晦日とは、イメージだけで、
私の場合、そんなに忙しくないでしょう。
買い物は昨日のうちに済ませたし、
お飾りもしたし、
鍋も食べたし、、、
探し物も見つけたし、、、、、

考えてみると、ぜんぜん忙しくありませんでした。

が、気持ちだけは、忙しいような気がする
というわけで、

みなさま、どうぞ良いお年をです!

遊びに来てくださった方々、
コメントいただいた方々、ありがとうございました。
来年も、どうぞまたよろしくお願いいたします。


あっ、窓拭きしなきゃっ。
また、お鍋です。
20051230223346.jpg鮭と鶏鍋

まるで、うちの食卓には鍋しか並ばないかのように
鍋続きですが、ぜんぜん飽きませんよ~

前回は、
20051230224135.jpgきりたんぽ鍋


「鍋」
冬には、ありがたいメニュー。
心も体も温まりますねぇ。

普通に美味しいです。

……
……………
早く、いちご大福を入れて食べてみたい。。。
は~る~よ~ こい♪
は~や~く こい♪

冬の寒さの苦手な私は、
早く春になってくれないかと願うばかりです。

寒いよ~!
(冬なんだから当たり前って怒られそう…)

コタツがないので、コタツムリとはいきませんが、
布団に入っている時間がやたらと長いです。
これを冬眠というのでしょうか…

あぁ、早く春になっておくれ~
そして、春と共に幸せを運んでおくれ~

「チャンスは自分でつかむのよ!」
って、声が聞こえてきそうですが…
お風呂に入るとき、
みかんを持って入ります。

そのみかんは、湯舟の脇に置いておいて。

まず、シャンプー。
続いて、洗顔。
その次、全身。
で、トリートメント。
だいたい、この順序かな。

全てをキレイにし終わったら、
湯舟にサブッ~~~ン。

待ってましたとばかり
みかんの皮をむき、
広がった香りを嗅ぎながら
いただきま~す。
ほんのり冷たいみかんの粒が、喉を潤してくれます。

温かいお風呂での冬のみかんは最高です。
私だけですか?

さて、今日もやるぞ~!
胃が痛い。

うっ、痛い。。。

原因不明。

痛いと思うと、余計に痛いと感じるから不思議。
では、痛くない、痛くない。
…やっぱり痛い。

というわけで、
今日も寝込んでしまうのでした…
クリスマスも
そろそろ終わりですね~

私の場合、特に記事にするような話はなく、
ただ、ひたすら眠い眠いクリスマスでした。

昨日は、予告通り「きりたんぽ鍋」
美味しゅういただきました。
しめは、うどん?雑炊?
と、いきたいところでしたが、
鍋の最中に寝ていましたzzz
zzzzzzzz
zzzzzzzzzzzzzzzz

気が付いたら、朝でしたぁ。

今日は、近くの神社にお参りに行き、食事をし、、、
あとは、眠気でぼぅっとしてました。

?一昨日のお酒が残ってる?
まさか。

そして、ずっと眠かった私は、すでにもう眠い…
就寝の時間です。

眠気以外は、普段とあまり変わらない日でした。
みなさんのクリスマスは、どんな?でした?
今日は、久しぶりに映画を観てきました~

が、、、、、
私としては、劇場で予告されていた

06年初春公開予定の
「THE有頂天ホテル」
http://www.uchoten.com/
(三谷幸喜 監督 脚本)が気になり、、、

途中で、お腹が痛くなって、、、
エンディングが観られなかったこともあり、、、

感想といえば、、、

帰りに食べた「参鶏湯スープ」が、美味しかった~!!!
ということでしょう。

人気の映画みたいなんだけど……。


さて、今日は一年ぶりに映画を観たので、
一年ぶりに、お酒でも飲んで寝るとしましょう~。
ヒュルリ ヒュルリ
カタン カタン

風が窓をたたく
誰がやってきたのかしら

やっぱり貴方ではないのね

ヒュルリ ヒュルリ
カタン カタン

風が窓をたたく
冬の風は心まで冷たくなる

ヒュルリ ヒュルリ
カタン カタン

ヒュルリ ヒュルリ
カタン カタン
夜が少しずつ更けていく
月が雲に滲み
黒い空が全て飲み込んだ

心変わりした あなたは
何も言わないまま
どこか遠く
歩いていったわ

熱い涙 見せてくれたのに
思い出さえ
全て消し去った夜
さよなら

夜が少しずつ更けていく
月が雲に滲み
黒い空が全て飲み込んだ


作詞 kaori 
1995
お歳暮に、明太子が届きました~
私宛てにくるなんて、感激!!!
うれしくて、涙がでます…

先日、テレビで見たのです。
明太子発祥の「ふくや」創業のおはなし。

「そうかぁ、そんなに苦労して明太子はできたのかぁ」
「あ~食べたいな~『ふくや』の明太子!」

「食べた~~~い」


⇒ 続きを読む
20051219195516.jpg

半年ぶりに、髪を切りました。
長かった~

髪の毛も長くなっていました。
特に理由なんてありませんが、気づいたら半年経っていました。
生まれて初めてです、こんなに切らないでいたのは。
おかげで、すっきりしましたぁ。
これで、良い新年を迎えられるかしら。

16歳のときから、
同じ美容師さんにお願いしています。
え~、かれこれ14年ですから、これまた長いお付き合いです。
なかなか美容室を変えられないんですね~なぜか。
なので、以前住んでいたところまで、電車で行きます。
今度は、2ヶ月後くらいに行きたいと思います。

帰りに、ツリーの写真を撮りました。
今、住んでいるところよりも、都心部なので、
オシャレで立派なツリーが飾ってあったりします。

もうすぐ、クリスマスなので~
電車に乗ったら 窓の外速い
街並みが流れていく

いつもより速い 電車で急ぐ
遠くのあの人のもとへ

走り出す この道を 光受けて
たくさんの人々を 乗せる電車だから


電車が走る この道を急ぐ
右へ揺れ 左へ曲がる

遠くの町へ さらり誘う
いつもと違った景色へ

走り出す この道を 遠く遠く
たくさんの人々を乗せる電車に乗って


作詞 kaori 
1995
今日は豆乳鍋を作りました。

豆乳スープに、

鳥のムネとモモ
鳥だんご
海老だんご
銀だら
白菜
長ネギ
春菊
しいたけ
しめじ
エリンギ
豆腐
しらたき

などを入れて、
ハフ、ハフ~美味しくいただきました。
20051217195046.jpg

煮詰まってきたら、
お味噌とだし汁を足し、
最後は、うどん。
これまた、美味しかった~。

来週は、きりたんぽ鍋を作ります、母上様!
突然 光が消えて
私は どこか遠くへ行った
闇はそっと背後にもたれ
色を見失ってしまう

ふくろうが見ていた
私たちをずっと覗いてた
風が強くて 目を閉じる
そっと あなたはふくろうのところへ帰っていく

突然 光が消えて
私は どこか遠くへ行った
声はずっと鳴りひびいている
道を見失ってしまう

ふくろうが連れてった
破れた毛布に包んで帰った
風が強くて 目を閉じる
そっと あなたはふくろうのところへ帰っていく
何とか子供たちに 
ヤブさんの笑顔を見せてあげたいと思ったサチコですが
なかなか良い案が浮かびません

たしかにヤブさんの笑顔は素敵だけれど…
それをどうやったら子供たちに見せられるのかしら…

「サチコさん どうしたんだい?」
ヤブさんでした

「あなたの笑顔を見てみたいと子供たちが話しているの」
「こんな僕の顔でよければいつだって見せるさ」

「見せるさって言ったって その背の高さでは無理よ」
「だったら僕を切ってもらえばいいよ」

「えっ それはいけないわ
そんなことしたら あなたが死んでしまうわ」

「…………」




つづく…
あなたの 住むところは
どんな場所でしょう

私の まだ知らない
どんな場所でしょう

近くに 見えるのは
水平線かしら?

それとも 木の多い
公園かしら?

耳を澄ますと
何が聞こえるかしら…

あなたの 住むところは
どんな場所でしょう

私の まだ知らない
どんな場所でしょう

遠くて 近い あなたの住むところ
今日は、アロマの話を少し。

アロマテラピーは、
植物から抽出した
精油(エッセンシャルオイル)の
力を利用して、心やからだを癒し、
健康や美容にも
役立てていこうという自然療法。
鼻や皮膚を通して
体内に取り込まれた精油の成分は、
心身をリラックスさせる、
体調をととのえる、
肌やつめを美しくするなど、
さまざまな効果をもたらします。
(ハーブ&アロマ事典より)

アロマテラピーの方法には、おもに、
「芳香浴」「入浴」「マッサージ」などがあり、
目的や場所にあった方法を選ぶと良いそうですが、

まず、私のおすすめは、
ラベンダーの精油
aroma.jpg1本2000円前後

(多くの人に好まれるさわやかな香り)を
入れた入浴法です。
方法は簡単で、5滴以下の精油を
お風呂に入れて入浴するだけ。

緊張や怒りをやわらげ、心地良い眠りを誘います。
私は、毎晩これです。
さらに、乾燥肌に効きます!
昨年の冬は、全身にローションを塗りたくっていましたが
いらなくなりました。効きますよ~~

また、ラベンダーは、
皮膚の炎症やかゆみなどをおさえ、
スキンケア、ヘアケアにもよく用いられ、
火傷の痛みを取ったりもします。

今日は、私の一番お気に入りの
ラベンダーの精油について。でした。
よろしければ、試してみてください。
癒されたいかたは、どうぞ~


<安全のための注意>
・原液を直接肌に塗らない
(肌についた場合、大量の水で洗い流す)
・口に入れない
・点眼しない
・引火性がある
・子供やペットの手の届かないところに保管
・妊婦は専門家に相談してから使う
など
パウンドケーキが好きです。

作るのも。食べるのも。

作るときは、私の場合、一番シンプルな作り方で作ります。
卵も、卵白と卵黄を別々にはせず、共立てします。

うちにはハンドミキサーというものがないので、
泡だて器を使って、一生懸命混ぜます。
凄く疲れますが、頑張って混ぜると、
ふっくらとした美味しい生地に仕上がります。

今は、ダイエットしているので、
しばらくは作りません…

20051212154623.jpgパックリと真ん中が割れて成功したときに撮った写真


材料すべて1ポンド(パウンド)、同量 で作ります。

バター … 200g
砂糖 … 200g
全卵(約卵4個分) … 200g
小麦粉 … 200g

小麦粉を振るっておく。
室温に戻したバターに砂糖を加え、白っぽくなるまで混ぜる
(このとき、バターをしっかりと室温に戻しておくのがコツ)。
できたバタークリームを混ぜながら、少しずつ全卵を加えていく。
最後に小麦粉。これも少しずつ加えるとダマになりにくい。
均一になるように、よ~~~~く混ぜる。
ハンドミキサーがない場合は根気で混ぜてください。でも愛情こめてね。
バターをぬっておいた型に流し込む。
170~180度で40~50分くらい(型の大きさによる)焼く。
できあがり。
春になったら 街を出て
歩いていくわ あの大地
胸に小さな 夢を抱き
咲いた花の香るころ

朝 陽が登ると 目を覚ます
空 高く鳥が 羽ばたいて
長く待ていた 何かが変わると思った

春になったら 街を出て
歩いていくわ あの大地
胸に小さな 夢を抱き
咲いた花の香るころ


作詞、作曲 kaori 
1995

// HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 心の音 心の景色 all rights reserved.
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント
プロフィール

kaorin

Author:kaorin
1975年7月18日生まれ。
蟹座。AB型。
東京都府中市在住。
好きなこと、歌を唄うこと。散歩。
ぜひぜひコメントを~



最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。