心の中を書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、観てまいりました!
「THE有頂天ホテル」
公開初日に観ることができて、幸せです。

近くのTOHOの映画館、午後12時45分の回でしたが、
お客さんの入りは、まあまあだったと思います。
私は三谷さんのファンなので、客入りはどうだとか気になったりします。
近くの席に、初老の夫婦が座っていて、
後ろの席には二十歳前後の女性のグループがいたりして、
じつに幅広い年齢層が集まっていました。

三谷さんの「笑い」が好きなのですね。
あの笑いに、中学生のときからハッピーにさせてもらっている気がします。
そう、三谷幸喜の笑いは、
ハッピーとか幸せとかいうのが似合うと思います。

今回の映画「THE有頂天ホテル」にもハッピーにさせてもらいましたよ。
だから、おすすめしたいと思います。
人と人の不思議なつながりにも注目です。

オフィシャルサイトの
http://www.uchoten.com/
三谷幸喜からのメッセージも楽しいです。
スポンサーサイト
今日は、転記させていただいた記事です。
「通勤途中のよもやま(内緒)話」のhirahiraさん、ありがと~
http://ameblo.jp/hirahira10/entry-10007845961.html


「二十歳の君の目に。」



二十歳、新成人おめでとう。

今日から大人といわれても、日付がかわるように人が大人になるはずはない。二十歳の君の目には、今、何が見えますか。大人は、社会はどんなふうですか。

戦場では今日も若者が死に、テロは繰り返され、近所でおぞましい事件が続く。生きる価値を「勝ち組」「負け組」などと下品な言葉で判別し、金が儲かるなら何をしてもいいと嘯く輩がいる。

金がすべてなら君達が子供の時に読んだり、聞いたりした絵本や、詩や、音楽は世の中にはいらなくなる。これまで君の目はたしかなものを見てきたはずだ。大切な人が、場所があり、好きな言葉が、ビジュアルが、ファッションがあるだろう。どれも皆きらきらとかがやいているだろう。

二十歳の視野は無限にひろがっている。かがやくものにむかって歩き出そう。晴れの日ばかりじゃない。冷たい雨も凍てつく風もある。光が見えないときもある。そうなんだ。本当に価値のあるものは見えにくいんだ。だから目を大きく見開こう。きっと見える。見るための一歩は、自分が一人だと知ることだ。孤独と向き合うことだ。そこで見えたもの、出会えたものに人生の肝心はある。

今日から酒が飲める年齢だ。まずは独りでやりなさい。

酒の作法はひとつ、品性だ。



伊集院 静



私は「三十歳の君の目に。」というつもりで読みました。
ここ数ヶ月、冷たくなっていた私の心が少しぬくぬくしました。
きらきらとかがやくまでには、まだ時間がかかるかもしれない。
二十歳のようには飛び出していけないかもしれない。
でも、この記事を読んで、もうほんの少し目を大きく見開こうという気になりました。
本当に価値のあるものは見えにくい。
私も孤独と向き合い、三十歳の視野を広げていきたいと思います。

お酒は、みんなで飲むのもいいな~
みなさま、こんばんは。

前回の記事より、一週間以上が経過してしまいました。
過去の記事にコメントくださった方々、ありがとうございます。
本当に嬉しゅうございました。

少々うつ状態でしたので、よく寝ておりました…。
寝て治す。うつ病の基本かもしれません。
かれこれ、一年ぐらいの通院歴になりますか…。

そんな中、二つのことをしました。

一つは、仕事の面接に行きました。
6年ほど前まで働いていた出版社へ。

これは、けっこうドキドキです。
病気と闘いながら、仕事をする。
で、今日採用の電話をもらったので、来週より始まります。
これからの私の大きな課題となります。
でも、まあアルバイトなので、あまり肩に力を入れずいきたいと思います。

もう一つは、
歌のデモテープを作って、
あるレコード会社へ送りつけてみました~。
アカペラです。
え~理由は、30歳になった記念にということにしておきましょう。
でも、通ったら嬉しいなあ。

そんなこんなで、私の2006年は、ようやく幕開けしそうです。
お正月早々、一人ぼっちになりました。
正直、もの凄く寂しいです。
もともと寂しがりなので、つらい。

今日と明日は、一人になるのがわかっていたので、
お正月を一人で楽しむ方法を、いろいろ考えていたのだけれど、
実際に一人になってみると気分が滅入ってしまい、
何ひとつ実行されません。

さっき、家族を思い泣きました。
いつも一緒にいてくれてありがとう。

けっこう泣きました。大人なのに。
で、だいぶスッキリしてきました。

やっと、一人を楽しむ元気も出てきたので、
ぼちぼち始めますか~

あっ、鍋に「大福」入れちゃおうかなあ~~
あけまして おめでとうございます

皆さま どうぞ本年もよろしくお願いいたします


早速、初詣へ行って参りました。
二駅先の神社まで自転車をこいで。
だいぶ着込んでいったので、思ったより寒く感じず助かりました。

神社に到着してから、お賽銭を投げるまで、
一時間ほど並んだでしょうか。
「昭和50年 兎年 女 前厄だそうですが
どうか無事一年が過ごせますように」と、お祈りしてきました。

途中、「シャーピン」なるものを食べました。
中国風おやき だそうです。
少しもっちりした生地の中に、餃子のあんに似たものが入っていました。
焼きあがったばかりのシャーピンは美味しかったです。

そして、また二駅ほどの距離を自転車に乗って帰ってきました。
それにしても、神社の中はお祭りのようで、
家に戻ってきても、目がチカチカとしています。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 心の音 心の景色 all rights reserved.
カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント
プロフィール

kaorin

Author:kaorin
1975年7月18日生まれ。
蟹座。AB型。
東京都府中市在住。
好きなこと、歌を唄うこと。散歩。
ぜひぜひコメントを~



最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。