心の中を書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20051206171513.jpg

線路を見ていたら、
高校生時代に、課題で書いた詩を思い出しました。

郷里へと続く道が住宅街にもある
すれ違うものがいて はじめて
逆への道 戻る道
自分とは違う方向へ進む者がいることが分かった
このまま進んでいこうか
この果て閉ざしてしまおうか

とかいう感じでした(たぶん)。
詩に、こんなような写真をつけて提出したと。
何だか、あの頃から足踏みばかりだなあ~
なんて思ったりしている今日この頃です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

おお!
素晴らしい詩ではないですか!

俺なんか、高校時代にこんな詩を書けといわれても
到底できませんでした。

何となく、考えさせられる詩ですね。
【2005/12/06 Tue】 URL // らった #R18kkHFo [ 編集 ]
>らったさん こんばんは
ありがとう!ございます。
高校時代には書けました。でも今は書けません。
詩の神様が降りてこないのです(?)
中身は、この頃と何ら変わらないようです。
【2005/12/06 Tue】 URL // kaorin #- [ 編集 ]
何か、切ないですね。
いつもの風景も、モノクロの写真だと、今もそこだけ時が止まった様に思えます。
(写真だと止まって見えるのは当然なんだけど...)

Kaorinさんに、詩の神様降りて来い~!
【2005/12/06 Tue】 URL // えみ #- [ 編集 ]
当然のことながら
昔も今も詩はかけね・・・。

でも、先頭車両などで眼前に続く線路を見て
どこまでつながってるんだろうとワクワクした事を思い出しました。

【2005/12/06 Tue】 URL // のほほん父さん #- [ 編集 ]
>えみさん
今の私は現実の時も止まっているかもしれません。
なかなか年相応のなれない。幼い心です(笑)


>のほほん父さん
満員電車で通学する高校生時代、
一番先頭の車輌から、電車が進んでいる様子を眺めていると、
車内の窮屈さから少し逃避できて、よく乗っていました。
運転手になりたいなあ、なんて思ったこともありました。
線路は遠くへ誘ってくれる感じがして好きです。
【2005/12/07 Wed】 URL // kaorin #- [ 編集 ]
競技力向上指導者
競技力向上指導者とは、さまざまなスポーツの選手の能力育成に関して高い知識・技能を持つ指導者を認定する資格 http://dateless.markjacobsesq.com/
【2008/09/09 Tue】 URL // #- [ 編集 ]
財布・コインケース・マネークリップ
財布・コインケース・マネークリップを探すなら http://www.stumpwaterrock.com/216131/502368/
【2008/09/27 Sat】 URL // #- [ 編集 ]
コーヒー・ココア
コーヒー・ココアを探すなら http://www.kadohan.com/100316/100356/
【2008/10/11 Sat】 URL // #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://liveo.blog37.fc2.com/tb.php/10-8b154a0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 心の音 心の景色 all rights reserved.
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント
プロフィール

kaorin

Author:kaorin
1975年7月18日生まれ。
蟹座。AB型。
東京都府中市在住。
好きなこと、歌を唄うこと。散歩。
ぜひぜひコメントを~



最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。