心の中を書く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、転記させていただいた記事です。
「通勤途中のよもやま(内緒)話」のhirahiraさん、ありがと~
http://ameblo.jp/hirahira10/entry-10007845961.html


「二十歳の君の目に。」



二十歳、新成人おめでとう。

今日から大人といわれても、日付がかわるように人が大人になるはずはない。二十歳の君の目には、今、何が見えますか。大人は、社会はどんなふうですか。

戦場では今日も若者が死に、テロは繰り返され、近所でおぞましい事件が続く。生きる価値を「勝ち組」「負け組」などと下品な言葉で判別し、金が儲かるなら何をしてもいいと嘯く輩がいる。

金がすべてなら君達が子供の時に読んだり、聞いたりした絵本や、詩や、音楽は世の中にはいらなくなる。これまで君の目はたしかなものを見てきたはずだ。大切な人が、場所があり、好きな言葉が、ビジュアルが、ファッションがあるだろう。どれも皆きらきらとかがやいているだろう。

二十歳の視野は無限にひろがっている。かがやくものにむかって歩き出そう。晴れの日ばかりじゃない。冷たい雨も凍てつく風もある。光が見えないときもある。そうなんだ。本当に価値のあるものは見えにくいんだ。だから目を大きく見開こう。きっと見える。見るための一歩は、自分が一人だと知ることだ。孤独と向き合うことだ。そこで見えたもの、出会えたものに人生の肝心はある。

今日から酒が飲める年齢だ。まずは独りでやりなさい。

酒の作法はひとつ、品性だ。



伊集院 静



私は「三十歳の君の目に。」というつもりで読みました。
ここ数ヶ月、冷たくなっていた私の心が少しぬくぬくしました。
きらきらとかがやくまでには、まだ時間がかかるかもしれない。
二十歳のようには飛び出していけないかもしれない。
でも、この記事を読んで、もうほんの少し目を大きく見開こうという気になりました。
本当に価値のあるものは見えにくい。
私も孤独と向き合い、三十歳の視野を広げていきたいと思います。

お酒は、みんなで飲むのもいいな~
スポンサーサイト
成人の日の新聞広告で 私も読みました。
kaorin は30歳でしたか・・・
私も30です。(爆)気持ちだけ・・・
仲良く行きましょう。
【2006/01/13 Fri】 URL // momo #9xsPF1TE [ 編集 ]
ありがとうございます。
記事のリンクもつけていただきありがとうございます。
私も、このサントリーの記事を毎年見ると気持ちがぬくぬくしたり引き締まったりします。。でも、すぐ忘れていつもの私に戻っちゃうところが凡人なのかもしれませんが(^^;

前回のコメントで、「納得」と言ったのは、私のイメージの中で出版社というと文系の人。。ということになっていて、kaorinさんのブログを拝見したところ、とても詩的で文章もとても上手に感じていたためでした(^^)
【2006/01/14 Sat】 URL // hirahira #ncVW9ZjY [ 編集 ]
年を考えると、人生2回目の成人式と思うことにしました。
さて、次の20年をどのように暮らすか思案中。うふふ。
【2006/01/14 Sat】 URL // のほほん父さん #- [ 編集 ]
25歳の僕は
まだ,成人しているとも言えへんような,
甘っちょろい考えや価値観で生きてやす.
そのくせ,歳だけは取ってるせいで,
ただただ時間が流れることへの焦りだけ感じて生きてやした.

最近は色んな事があったおかげで,
自分にも未来があるんかなと思うことができ,
残されている可能性に感謝することができやした.

そんな今の僕を支えとるんは,
司馬遼太郎の「21世紀に生きる君たちへ」

僕の半分しか生きてへんような子供に向けて書かれたもんやけど,
今の僕にはこれくらいがちょうどええ.

今までゆっくり走ってきた分,
これからはちょっとだけ速く走ってみよかなっと思てたり.

ウォーミングアップは十分なはずやから☆
【2006/01/15 Sun】 URL // 青 #hfDfJ5ao [ 編集 ]
re:momoさん
momoさんの年齢は存じていますが…
30というのも納得です。
momoねーさんを見習い、私も積極的にいきたいと思います。
こちらこそ、仲良くしてください。
【2006/01/15 Sun】 URL // kaorin #- [ 編集 ]
re:hirahiraさん
こちらこそ、ありがとうございます。
そうですよね、私もすぐ戻っちゃいますが、
今回hirahiraさんのところで記事を読んでハッとしました。
良い文章に出会えると嬉しいです。

へぇ~そんなふうに感じてもらったのですね。
自分自身では、よくわからないのですが、何だか嬉しいです。
いつも抽象的な感覚でとらえるので、本当は文章など書いたりするのは苦手だったりします。なので、作家と呼ばれる人たちは凄いなあって思います。
【2006/01/15 Sun】 URL // kaorin #- [ 編集 ]
re:のほほん父さん
人生2回目の成人式、なるほど~
うふふって気になりますねっ。
面白い案が出たら、教えてください。
【2006/01/15 Sun】 URL // kaorin #- [ 編集 ]
re:青くん
青くんの未来、応援していますよ。
ウォーミングアップは十分なはずだったら大丈夫かな~
無理せず、ちょっとだけ速く走っていきましょう。
司馬遼太郎の「21世紀に生きる君たちへ」
一度、読んでみたいです。
【2006/01/15 Sun】 URL // kaorin #- [ 編集 ]
こんちには
いい文章ですね。

あらためて考えさせられました。
【2006/02/24 Fri】 URL // ショウ #94L/QBIE [ 編集 ]
ショウさま
来てくださっていて、ありがとう~

「本当に価値のあるものは見えにくいんだ」
その通りー。
それが当たり前だと思っていました。
でも、実際そのように考える人は、意外にも少ないのかもしれません。
それに、価値のあるものは、人によって違う。。。
だからこそ、深い言葉になるのかなあって。

言葉より、心を感じてもらえると嬉しいですよね。
だから、ワタシも見えないものは大切にしたい。。。
【2006/05/02 Tue】 URL // kaorin #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://liveo.blog37.fc2.com/tb.php/39-6819ed7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 心の音 心の景色 all rights reserved.
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント
プロフィール

kaorin

Author:kaorin
1975年7月18日生まれ。
蟹座。AB型。
東京都府中市在住。
好きなこと、歌を唄うこと。散歩。
ぜひぜひコメントを~



最近の記事
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。